【第2期スタディコース・ラボ】説明会

2017年5月14日に開校、第1期スタディコースがはじまり、繊維産業にまつわる基礎知識や生きた情報、産地との仕事の仕方を学ぶ場として講義と産地遠征を重ねてきました。

12週間の講義から成る「スタディコース」に続く「ラボ」がスタートします。産地の学校のプログラムは、インプットベースの「スタディコース」と、インプットにアウトプットを重ねていく「ラボ」によって構成されます。

10月開設のラボ、第2期スタディコース開講に向けて説明会がはじまります。この機会にぜひお気軽にお越しください。

ラボの詳細はこちらもご参照ください。

【説明会スケジュール】

① 9月3日(日)18:00〜20:00
18:00〜18:40 事務局からの説明
18:40〜20:00 個別相談会
場所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目27−1 100BANCH

② 9月17日(日)・ 18日(月)
11:00〜、14:00〜、17:00〜
1日3回の説明会を予定しています。
各回30分ほどのご説明と、質疑応答の時間となります。
場所 :  〒104-0052 東京都中央区月島4-5-14 セコリ荘

③10月1日(日) <特別講義と説明会
15:00~17:30
特別講義① 五十嵐哲也(山梨県産業技術センター富士技術支援センター)
特別講義② 加藤洋(しゃかいか!編集長)
場所 : しゃかいか!編集部  〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-28-9

④10月22日(日)<説明会と修了生プレゼン>
18:00~19:30
第1期講義の振り返りと、個別相談を行います。
場所 : 〒135-0022 東京都江東区三好1-7-14 リトルトーキョー  3F
※説明会のあと、1階のリトルトーキョーBARにて懇親タイムです

⑤10月28日・29日(土・日)<個別相談会>
13:00-18:00
場所 : 東京都中央区月島4-5-14 セコリ荘
※アポイント制となります

説明会に参加ご希望の方は
sanchinogacco☆gmail.com
までタイトルを【説明会の参加】としてメールをお願い致します。

※第2期スタディコースの受講をご希望の方は
10月29日(日)までに事務局までご連絡ください。

◆スタディコースとは
産地の学校における、インプットのコース。 繊維産業にまつわる基礎知識の共有を行います。「日本の繊維産地の特徴とは」「業界の構図とは」「それぞれの生地ってどの機械でどのようにつくられる」など、前提知識のない方にもわかりやすくご理解いただけるよう講義内容を構成しています。

◆具体的な内容
糸・織り・編み・染色・加工・縫製などの分野で、 繊維・アパレル業界の第一線で活躍されているさまざまな方を講師にお招きして、 日本の繊維産地とテキスタイルについて体型的に学んでいきます。 希望者対象に工場研修も行って、生きた情報を吸収しながら、川上 – 川中 – 川下の仕事の流れも掴んでいきます。

【第2期スタディコース】

時期:2017年11月5日(日)〜2018年2月25日(日)の毎日曜日/ 全12講(予定)
定員:25名 (受講前に事務局との面談をお願いしています)
受講料:80,000円
会場:都内23区を中心としたスペース (※12/24.12/31.1/7の講義はお休みです)

第2期スタディコースのエントリーはこちらです。

また、「産地の学校」パンフレットのPDF版はこちらからご覧いただけます。