「遠州産地の学校」の開講が決定

繊維産業の専門知識の習得と繋がりの場を目指して2017年5月に開校した「産地の学校」ですが
この春で「スタディコース」(12講座で構成される基礎コース)が3期生に入りました。

そしてこの度、はじめて東京を出て、
静岡県浜松市にてレギュラー講義を開講することが決定しました。

東京でなくて繊維産地である浜松で開催するという意味と可能性を追求した、全8回講座を準備しています。

遠州産地の職人さんたちが先生となり、各工場が教室となります。
静岡県内の方はもちろん、県外から産地に入りたいと思っていた方、遠州の職人さんたちとお仕事で繋がりたいと思っていた方も歓迎です。

東京と浜松でプログラム説明会・相談会を開催します。

「遠州産地の学校」開講日は6月23日から隔週土曜日で、全8講座です。

第1週 6/23(土)オリエンテーション / 産地概論 / 基礎用語
会場 : 遠州織物工業協同組合

第2週 7/7(土)機場研修/製造工程確認
会場 : ケイテキスタイル機場

第3週 7/21(土)シャトル織機 / 機械の仕組みと働き方
会場 : 古橋織布有限会社

第4週 8/4(土) レピア織機 /機械の仕組みと働き方
会場 : 髙田織布工場

第5週 8/25(土)プリントの仕組み / 働き方
会場 : 武藤染工株式会社(小池工場)

第6週 9/1(土)染色整理加工の仕組み
会場 : 鈴木晒整理株式会社
※この日は10時集合です

第7週 9/15(土)バスにて工場見学の日
※この日は10時集合です

第8週 9/29(土)最終プレゼンテーション
会場 : Any(浜松駅近)

上記日程にて、9/1と9/15をのぞいて、13:00~17:00の予定です。
※原則、浜松市内の授業会場への現地集合現地解散となります

定員:15名(応募多数の場合、事務局にて選定させていただきます) 受講料:30,000円(税込)
※浜松市との共同開催のため、1期はこの価格となっています

「遠州産地の学校」へのエントリーはコチラです。
※エントリー多数の為、予定日より早く締め切りました。

お問い合わせ、ご質問はお気軽にコチラのメールにてお寄せください。