「モラルテックス・ラボ」オープン

こんにちは!産地の学校ラボ生の鳥山です。

私は、現在、タオル卸問屋とタオル&カフェを運営しております。「タオル選びを、もっと楽しく!」「つながりを大切にし、」というテーマに繊維産業という括りの中で、産地との関係作りや今後の繊維業界の仕組みについて考えていきたいと思い、産地の学校スタディコースで学び、ラボ生として現在も学びを継続しております。

昨年末に、私はタオル&カフェ「MORALTEX・LAB&BUTTERFLY EFFECT」というお店をオープンしました。店舗は、世界中のタオルを実際に試すことができるテイスティングコーナーを設けた「ラボ(実験室)」がコンセプト。

ゆっくりとコーヒーを飲みながら、タオルを手に語りあえる空間になるように、カフェスペースも併設しています。作り手も使い手も、タオル好きの方々が集まる場所にしたいです!

今後は「共奏の場」として、「繊維」「サスティナブル」というキーワードに興味のある方々や地域の方々と共に、タオルだけでなく、繊維に関連する商品のポップアップを行っていきます!

産地の学校ラボ生の方からもタオル(パイル地)を使った商品開発に関するプロジェクトに参加してもらいたいと思い、準備をしています!

今後もプロジェクトが進んでいく過程をこの場で発信していきたいと思います。

 

産地の学校ラボ生 鳥山 大介