産地の学校 東京校6期説明会のお知らせ

「産地の学校 東京校6期」の開講にともない、説明会を開催します。

今回の説明会は、これまで産地の学校で一緒に学んできた修了生をゲストに招き、【プログラム説明+修了生によるプレゼンテーション】という2本立てで行います。
産地の学校のプログラム説明が30分、修了生によるプレゼンテーションが30分の合計1時間を予定しています。各回プレゼンテーションのテーマが異なるので、気になった回に是非ご参加ください。

日程とプレゼンテーションのテーマ:
8月25日(日)
①13:30-14:30  テーマ『テキスタイル企画』(満席)
②16:00-17:00  テーマ『ブランドで働く』
9月8日(日)
③13:30-14:30  テーマ『繊維産地で働く』
④16:00-17:00  テーマ『繊維産地で企む』
9月22日(日)
⑤13:30-14:30  テーマ『異業種からの繊維』
10月6日(日)
⑥16:00-17:00  テーマ『産地の学校の展望』(満席)

会場 :
104-0052 東京都中央区月島4-5-14 セコリ荘
アクセスマップはこちら ※月島駅10番出口より徒歩4分

ご参加方法:
説明会(無料)へご参加希望の方は、エントリーをお願いいたします。(各回定員10名)

◆産地の学校 東京校6期
日程:2019年11月10日(日)開講 / 毎日曜日 / 全12講
※全日程は産地の学校 東京校6期 講義スケジュールをご覧ください
定員:20名
受講料:100,000円、学生80,000円(税込)
会場:都内23区内
※講師の方の工場やオフィスで講義を行うこともあります
※計3回の工場訪問の日は講義が土曜日になります

尚、エントリー開始は9月14日(土)を予定しております。
※受講希望の方は、説明会へのご参加とその際に事務局との面談を必須とさせていただいております

◆産地の学校「基礎コース」とは
産地の学校における、インプットのコース。「日本の繊維産地の特徴とは」「業界の構図とは」「それぞれの生地はどんな機械でどのようにつくられる」など、前提知識のない方にもわかりやすくご理解いただけるよう講義内容を構成しています。東京校は、12週構成で、糸・織り・編み・染色・加工の各分野のさまざまな専門家の方を講師にお招きして、 日本の繊維産地とテキスタイルについて体型的に学んでいただきます。 生きた情報を吸収しながら、業界全体の流れも掴んでいきます。

ご不明点・ご質問は、題名に「東京校6期」とご記入の上お問い合わせよりご連絡お願いいたします。